スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年秋アニメ

・刀剣乱舞 花丸
★★★★
梅津泰臣のOP、動画工房の本編、神風動画のEDと全く隙のない布陣。
明るい雰囲気ながらもちゃんとしたバトルもあり、非常に良いバランスかと。
この雰囲気なら誰かが折れたりもしなさそうだ。そう、艦これの悪夢を繰り返してはならないのだ……。

・装神少女まとい
★★
ヌルい萌えアニメかと思ったら、ちょっとしたバトルものだった。
しかしバトルが激しいわけでもなく、物語にフックがあるわけでもなく、キャラもそれほど立っておらず。
なんだか90年代の18時に放送されてたアニメみたいな雰囲気。
なんというか、なにもかもが悉く薄い感じ。

・ステラのまほう
★★★
綺麗で雰囲気のある作画がグッド。
ゲーム画面を模したOP映像も楽しい。
シナリオは可もなく不可もない感じでちょっと薄味。今後の展開次第。

・ナンバカ
★☆
イケメン囚人が罠だらけの刑務所を脱獄しようとしたり捕まったり。
バカというほどギャグがあるわけではなし。女性向けだし。
あとオレンジって女性囚人の服じゃなかったっけ?

・鉄血のオルフェンズ
★★★★
少年兵が増えてたり、若い世代がアラヤシキに抵抗がなかったり、マッキーが地位昇りつめてたり、明らかに世界がヤバい方向にむかってる。
ほとんどバトルがないのに、これだけヤバいって思わせるの上手いな。

・響けユーフォニアム2
★★★★
初回1時間スペシャルで、映画なみのクオリティだった。
ソフト百合っぽさが最高。あくまで友情の延長としての百合って感じなのがいいんだよ。
あと相変わらず人間関係で緊張のある上級生と、そういうのとは無縁の下級生という構成が、あまり物語をシリアスにしすぎなくて良い。
安定の一作。

・競女!!!
★★
プールの上に浮かぶ不安定な足場の上で手を使わずに相手を押し出す競技――要するにドキッ水着だらけの~アレが人気競技として存在するという世界観。
尻を武器に殴ったり叩いたり、なんというか、これほど頭の悪い設定もそうそうないのではなかろうか。
エロゲにありそうな設定。逆に言えばエロゲでもなければ許容されなさそうな世界観なんだけど、それが漫画になってアニメにもなるって――。
作画や演技は良好。キャラも立ってる。ただ根本の設定がちょっと受け入れがたい。

・ブブキブランキ 星の巨人
★★★
分割クールの後半。
主人公や礼央子サイドの話は一旦休憩。他のブブキ使いの話がメイン。
いっそ主人公たちのいない別の話として作っても良かったのでは?
謎や伏線がある筈なんだけど、イマイチそれが分からないのが難点。

・オカルティックナイン
★★★☆
でかぁぁぁい、説明不要!
キャラデザといい声優といい、原作のイメージ通りで非常にグッド。
死体発見は原作の一巻ラストに当たるのでペース早く見えるけど、端折ったエピソードを二話以降に持ってくるだろうから、メチャクチャ早いというわけでもないか。(漫画版もそういう構成になってる)
原作より漫画より早く完結が見れるという意味では、ほぼアニメオリジナル作品に近い。先が気になる。

・アニトレEX
・てーきゅう
★★☆
いままでとそれほど変わってないのでコメントがない。
良くも悪くも前作通り。

・月曜日のたわわ
★★★
まさかのアニメ化。アチャ子の頃からサイトを訪ねていた身としてはなにやら感慨深い。
それとなく仄めかされていた関係や設定が、アニメでちゃんとした物語として再構成されているのが面白い。
フェチズムに満ちたハイクオリティ5分アニメ。あいうら感ある。
なおYouTube配信アニメなのに即日削除されてて、ネット配信も考えものだなぁと思わせる。
サプライズ度は高かったのだが。

・ドリフターズ
★★★★
異常なまでのハイクオリティ。ラストまで持つのか心配になるレベル。
ギャグパートの入りも完璧。
非常に最高だった。


・バーナード嬢いわく
★★★
普段は普通のキャラデザだけど、ギャグパートになると原作っぽい絵になるの、上手い使い分けだと思う。
1話は分かる人には分かるネタ。ネットでも濃い方々が反応していて笑う。一般の人にどれだけ通じるかが心配なところ。
原作の雰囲気をちゃんとアニメにしてると思う。


・魔法少女なんてもういいですから
★★
1期とほとんど変わらないのでコメントなし。
ただOPがポップでパステルだった前作に比べてやや普通になってたのがちょっと減点。


・ブレイブウィッチーズ
★★★☆
ミリタリーと女の子と成長物語が良い感じに融合していてグッド。
ストライクの二期が百合とエロの過剰なファンサービスですっかり骨抜きになっていたので心配していたけど、これは上手く軌道修正出来たのではないだろうか。
偏ったお弁当とか、ホップステップドボンとか、クスリと笑えるシーンの配分も上手い。


・奇異太郎の妖怪日記
★★☆
原作は奇異太郎の奇矯な性格が面白ポイントなんだけど、ちょっとアニメだと弱い印象。
女性声優のイメージじゃないんだよなぁ。合ってないわけじゃないんだけど。
神谷浩史や杉田智和のような、延々一人喋りしてるのが面白いというのは、ちゃんとした技術というか個性なんだなぁ。


・奥さまは生徒会長
★☆
エロアニメなのにエロシーンをほぼカットという、放送する意味あんの?という二期。
相変わらずエロシーンが小ネタで上書きされてて、地上波で放送する意味がなかった。
MXでやれ。

・ソウルバスター
★★
中国発信のアニメ。
なのにストーリーは高校生が三国時代の英霊(女体化した周瑜)を召喚して戦うという、チャイニーズ聖杯戦争だった。
ちゃうねん。中国アニメに期待してるのは日本アニメのクローンじゃないねん。
中国独自の文化とか、武侠とか、カンフーとか、そういう異文化が欲しかったのになぁ。

・ろんぐらいだぁす!
★★★
作画監督が別にいるだけあって、自転車の描写は非常に丁寧。CGも違和感なし。
逆にキャラの作画がたまに乱れるのが心配。まだ序盤だというのに。
あと主人公の声が東山さんなのがちょっと意外。もっと小動物系のイメージだったので。
東山さんだとオーラありすぎというか、圧が強いというか、ぐいぐい来る主人公っぽい声だから。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

左

Author:左
hideとマリリンマンソンとベクシンスキーと京極夏彦と金庸と今川泰宏と冲方丁と八房龍之介と高寺成紀と牙狼とガングレイヴ(アニメ)とマクロス7を神と崇めるサイト。(多神教)

bogiehouseアットmail.goo.ne.jp

< このHP(ブログ)はライアーソフト「 黄雷のガクトゥーン」のサポーターサイトです >

















































最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。