スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

her/世界で一つだけの彼女

★★☆
離婚調停中の彼女への思いが吹っ切れない、夜な夜なエロチャットをしてるような冴えない中年男性が、人工知能OSと出会い、恋をして、立ち直っていく話。
確かにそういう話で、物語の後半までは予想通りの展開で、OSと主人公の関係も普通の恋愛ドラマのような感じになっている。
(特に体のないOSが本当の人間と協力してセックスしようとするところなんかは、SFっぽさよりも恋愛映画って感じがしてた)
後半はちょっと意外な感じで物語は破局へと向かう。
SF的には納得のいく話ではあったけど、結局OSとの恋が現実へと向き合うための仮想の体験でしかなかったというのは、ややテーマへの踏み込みが足りなかったような。
人工知能との恋かと思ったら、高度なラブプラスだったみたいな。
ガジェットはすごいオタクっぽいけど、中身はガッチガチの恋愛映画なので実はオタク向けではないよな。
世界観の演出が非常に素晴らしく(空飛ぶ車とか空間投影される映像みたいな露骨な未来感ではなく)、ちょっとした技術の変化で近未来感を出してたのは良かった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

左

Author:左
hideとマリリンマンソンとベクシンスキーと京極夏彦と金庸と今川泰宏と冲方丁と八房龍之介と高寺成紀と牙狼とガングレイヴ(アニメ)とマクロス7を神と崇めるサイト。(多神教)

bogiehouseアットmail.goo.ne.jp

< このHP(ブログ)はライアーソフト「 黄雷のガクトゥーン」のサポーターサイトです >

















































最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。