スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ-Cadenza


★★★☆

元々のTVアニメが原作二割オリジナル八割という昭和アニメのような作りだったわけだけれど、今映画はそのオリジナル展開のまま完璧に綺麗な終わりをしていて非常に爽快だった。そういう意味では最初のハガレンみたいな感じだろうか。

千早翔像の正体とか、アドミラルコードの謎とか、霧の艦隊との決着とか、ヤマトのその後とか、ムサシの動機とか、そういった全てが原作にバトンタッチせずちゃんと消化されているのにはちょっと感動した。

力を失って通常の潜水艦になった状態で戦場に赴いたり、ピンチに仲間が助けに来たり、ストーリーはコテコテの王道なんだけどそれがピッタリ嵌ってるからめちゃくちゃ熱い。
特にTV版のラスボスであるコンゴウが登場するシーンは分かっちゃいるけどテンション上がる。

あとドリル戦艦タカオとか足柄全般とかちゃんと笑えるところがあったり、ほんとすごくよく出来てる。
それとタカオがずっと霧野さんだったのもポイント高い。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

左

Author:左
hideとマリリンマンソンとベクシンスキーと京極夏彦と金庸と今川泰宏と冲方丁と八房龍之介と高寺成紀と牙狼とガングレイヴ(アニメ)とマクロス7を神と崇めるサイト。(多神教)

bogiehouseアットmail.goo.ne.jp

< このHP(ブログ)はライアーソフト「 黄雷のガクトゥーン」のサポーターサイトです >

















































最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。