FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダー響鬼


★★★★

かつて仮面ライダー響鬼(~29話)を愛した全ての人が読むべき一冊。
当時の脚本家であるきだつよしによるノベライズだけあって、本当に素晴らしい出来だった。

まず設定は江戸時代でこれは戦国時代を舞台にした映画版に近いけど、威吹鬼が殿様だったり、トランペット吹いたりギターかき鳴らしたり、普通にディスクアニマルが出てくるような、時代背景も作品設定もまるっきり無視した駄作映画とは全く異なる出来栄えになっている。

威吹鬼は吉野の頭領だし、音撃武器も笛は横笛、弦は琴とちゃんと時代に合わせている。
ディスクアニマルも清めの音で生み出す式神という設定で、物語と上手く絡めていてさすが。
(ディスクアニマルの原形が陰陽師の式神であることはTVシリーズの劇中でも言及されている)
このあたりの重厚な設定を映画で見たかったのに、馬鹿な映画版はなんの考えもなしにディスクが登場してんだよな。

さらに本作は変身忍者嵐も登場するんだけど、響鬼の原形が嵐であることを考えれば、実に“分かった”コラボと言えよう。
誤解が故に響鬼と嵐が戦うシーンもあるけどこのあたりも上手い。
ヒーロー大戦Zはこれ読んで勉強しろ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

左

Author:左
hideとマリリンマンソンとベクシンスキーと京極夏彦と金庸と今川泰宏と冲方丁と八房龍之介と高寺成紀と牙狼とガングレイヴ(アニメ)とマクロス7を神と崇めるサイト。(多神教)

bogiehouseアットmail.goo.ne.jp

< このHP(ブログ)はライアーソフト「 黄雷のガクトゥーン」のサポーターサイトです >

















































最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。