FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュタインズ・ゲート 負荷領域のデジャヴ

★★★

TVシリーズのその後を描いた作品で、もう一つの本編とも言うべき内容。
面白くはあったんだけど、良くも悪くもTVシリーズの延長というか。
映画よりテレビスペシャルで放送してほしいボリュームだった。



以下ちょいネタバレ。



エンディングの後、主人公やキャラクターたちはどうなったのだろうという、多くの作品における素朴な疑問、あるいは想像の余地の部分を描いているのは、正にファンが期待するものであり下手な変化球よりも素晴らしいストレートだった。
岡部に訪れる悲劇というのも、『ヒーローは日常に戻れるのか?』という、これもまた素朴な疑問に直球で応えている。
(ちなみにマブラヴ オルタでは記憶を持ったまま日常に戻ったために悲劇が起こるが、テーマ性としては近しいものがある)

岡部を救うためにクリスが右往左往するのは、本編の裏返しであり、つまりゲーム的に言えば女主人公(クリス)版シュタインズゲートということ。
その趣向自体は面白いんだけど、結局解決までの手段がTVシリーズとほとんど変わらない(鈴羽が来て、タイムスリップして、過去を変える)ので、どうしても驚きに欠ける。
そこが『映画ではなくTVスペシャル』と感じてしまう部分。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

左

Author:左
hideとマリリンマンソンとベクシンスキーと京極夏彦と金庸と今川泰宏と冲方丁と八房龍之介と高寺成紀と牙狼とガングレイヴ(アニメ)とマクロス7を神と崇めるサイト。(多神教)

bogiehouseアットmail.goo.ne.jp

< このHP(ブログ)はライアーソフト「 黄雷のガクトゥーン」のサポーターサイトです >

















































最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。