FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年春期アニメ


●ヤマト2199
★★★★★
前作視聴済み。
今期の大本命。
映画で公開しているOVAシリーズだが、家族で見たりTwitterで盛り上がったり出来る地上波放送には、また違った魅力がある。
一話が鉄屑のヤマト発見までと、TVシリーズを踏襲しているのも素晴らしい。
話の筋は変わっていないのにどうしてこんなにワクワクするのだろう。
ただ主題歌が大人数で一斉に歌っているせいでゴチャゴチャしてしまってるのは勿体無かった。参加歌手は豪華なのに。

●翠星のガルガンティア
★★★★
アニメオリジナル。
虚淵玄作品ということで今期有力候補の一つ。
宇宙生物と戦っている軍のパイロットが、レトロフューチャーな海上都市へと流れ着く一話。
つまりこれはSF設定での異界漂流ものなのだ。
ジャンル視点から見ればスペオペから牧歌SFへ流れ着くというふうにも取れる。
話の流れも面白いけれど、絵のクオリティも高く、ハナハル女の子は抜群に可愛い。
幅広い層で楽しめれそうな作品。
後半で人死にがバンバンでなければだが!

●デビルサヴァイバー2
★★★★
今期のアトラス枠。
P4に続いて岸監督ということで有力候補の一つ。
アイキャッチがキャラクターのプロフィールだったり、OPにStoryあらすじがあったりと、P4でも培われたゲーム的演出が面白い。
作画も良いし話も面白いしで言うことなし。あとヒロインの胸が豊満である。あからさまにおっきいですよって感じに揺らしたりしないところが淫靡で奥ゆかしい。素晴らしい。

●進撃の巨人
★★★★
原作既読。
OPからして「これはとんでもないぞ……」と思わせる立体機動の超絶クオリティ。
話のテンポが一話で巨人襲撃までと大分ゆっくり。
製作陣が腰を据えて、じっくり描写していこうという方針が感じられる。
モバイルゲームの興醒めなCMがなければ最高だったのに……。(アニメとばっちり)
今期の有力候補の一つ。

●悪の華
★★★☆
原作未読。
なんなんだ、これは。
映画のようなクオリティ。実験アニメのようなテイスト。心がザラつくようなED曲。
これは単なるサブカル系萌えアニメ化じゃない。もっと、心の底にあるものを引っ掻くような、こわい作品だ。
ロートスコープという特殊な技術を使用しているとは聞いていたけれど、まさかこれほどとは……。
面白いとかどうかはまだ判断出来ないけれど、少なくともこれは今期で一番“すごい”作品である。

●マジェスティックプリンス
★★★☆
テレビオリジナル。
平井絵がギャグ顔をしまくるのが新鮮。
ロボットにそれぞれ特徴があって、見せ方が違うのも楽しい。
意外と普通に面白かった。
二話以降どうなるかに期待。

●アザゼルさん
★★★☆
原作既読。
いきなりオープニングがもっさんになっているという、かつての苺の戦士を思わせるノリに安心を覚える。
目をつぶってても楽しめるような声優の演技も相変わらず。もちろん作画レベルも安定してる。
ただOPに出ている変態十一面相エピソードがアニメ化されるかが不安。
あの話は最高に面白いので是非映像化してほしいんだけど。

●ニャル子さんW
★★★
原作未読。一期視聴済。
相変わらずのライダーパロディとディープなクトゥルフネタ。
一期に比べて作画が良くなったような、動きが良くなったような気がする。
やはり予算が上がったのだろうか。
ニャル子さんがとにかく可愛かった。
けど特撮ネタクトゥルフネタが通じない人だとどんな評価になるのだろう。

●ゆゆ式
★★★
原作未読。
芳文社系ゆるかわギャグアニメ。
全然予想してなかったけど、普通に面白かった。
デフォルメされたキャラクターは思いのほか可愛いし、画面にちらちら映る黒タイツはエロいし、ギャグもほっこりクスリとなる。
個人的にダークホース。

●波打ち際のむろみさん
★★★
原作未読。
絵を一目見て「いやいや、これはないわー」と思った自分を反省。
テンポの良いギャグと、田村ゆかりのネイティブ方言にノックダウン。
可愛いし面白い。
~さん枠はどちらも大当たりであった。

●GARO
★★★
前作視聴済。
キャスト/スタッフを一新した新シリーズ。
舞台はSFチックな未来都市――ボルトシティとなっており、ホラーの見せ方やGAROの振る舞いも変わっているので、思いのほか雰囲気は違っていた。
監督は横山誠さんなので、生身のアクションはさすがなんだけど、ストーリーは謎が多くいまのところなんとも言えない。
今後盛り上がっていくことを期待。

●ムシブギョー
★★★
原作既読。
エロい。
もともと原作も少年誌らしい明るい色気に満ちていたけど、アニメはなんかこう、業が深いな。暗喩というかトラップというか。
(女の子が白いねばねばした体液をぶっかけられたり、指でベトベトさせたり)
BD/DVD特典でむらかみてるあきが監督したショートストーリーを追加してくれ。
いやまあ、エロ要素を抜いても実に少年漫画らしい話であり、アニメも雰囲気を再現しているので普通に良い出来ですよ?

●断裁分離のクライムエッジ
★★★
原作未読。
髪フェチが髪切りたくて幼女に迫る変態アニメ。
なんか一話で綺麗に終わってしまった感がある。
二話以降は中二バトル化していくっぽい?
作画レベルは高かったし、吐息描写もエロかったので期待。

●デートアライブ
★★★
原作未読。
異世界の精霊とデートする話?
一話では色々と分からない部分が多すぎ。
キャラが登場するたびにプロフィールが表示されるのはゲームっぽくて好きだけど。(ぱにぽにであったやつみたいな)
女の子はかわいい。ただ戦闘描写が単調であまり面白くなかったのが欠点。今後化けるか?

●あいうら
★★☆
原作未読。
キャラは可愛いし作画も良いんだけど、いかんせん時間が短すぎる。
30分番組の冒頭二分を見せられたような気分。
高クオリティ3分アニメでは、前期のヤマノススメがあったけれど、一応オチのあった向こうと比べ、山も谷もオチもない。
キャラが可愛いだけにかなり勿体ない作品。

●百花繚乱
★★☆
原作未読。
前作はちょろっとしか見てないので話の筋が分からなかった。
ただヒロインが既に全員勢ぞろいしている状態なので、一期よりもとっつきやすい印象ではある。

●ファイヤーレオン
★★☆
オリジナル特撮。
ブシロード製作なのでミルキー(三森すずこ、徳井空)がメインキャストにいたり、新日のプロレスラーがゲスト出演するのが特徴。きっと最終回は棚橋が出演することだろう。
特撮の出来としてはB級で、演技も演出も大分残念な感じ。見所はヒロインよりも可愛いみもりん。
特撮ファンというより新日ファン、ミルキーファン向けか。
特撮ファンで新日ファンでミルキーファンなので見るけど。
本家ミルキーのような突然変異的に化けることを期待。

●レヴィアたん
★★
モバゲー原作?
作画クオリティは低くはないが、しかし高いというレベルでもない。
キャラは可愛くないとは言わないが、萌えるという程でもない。
脚本はつまらなくはないが、盛り上がりもしない。
全体的に作りがゆるい。
つまらなそうでつまらなくない、ちょっとつまらないアニメ。

●北斗の拳DD
★☆
原作未読。
替え歌のOPとか、リュウケンの声優が神谷明とか、どれも出オチすぎる。
最初の一口だけ美味しい料理みたい。
六時であれば子どもが見るだろうに、大地丙太郎がもったいない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

左

Author:左
hideとマリリンマンソンとベクシンスキーと京極夏彦と金庸と今川泰宏と冲方丁と八房龍之介と高寺成紀と牙狼とガングレイヴ(アニメ)とマクロス7を神と崇めるサイト。(多神教)

bogiehouseアットmail.goo.ne.jp

< このHP(ブログ)はライアーソフト「 黄雷のガクトゥーン」のサポーターサイトです >

















































最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。