スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルセルク 第三章 降臨


★★★
黄金時代編の最終章。
具体的にはグリフィス救出~蝕まで。


以下、ネタバレあり。





ちなみに観に行ったのはR18版。
なにがどう変わっているかは分からないけど、とりあえずR15じゃ"毛"は隠れてるだろうな。
つか、エロアニメでもないのにキャラがヘコヘコ動くのは勘弁して欲しかった。
もうちょい演出でどうにかならなかったんだろうか。

キャラクターCGはアップのときは良いんだけど、引きの画面だとやたらCG臭くなるのが難点。
あとキャラによってCGのレベルに差があって、コルカス以下のキャラクターは中距離でもやたらCG臭い。
ただ蝕の風景や使徒の描写には適してたと思う。特に蝕の風景はますますベクシンスキーっぽくなってた。

それと黒犬騎士団のエピソードは案の定まるごとカット。あまり本筋には絡まないし、尺も足りないから仕方ないんだけど、TVシリーズから続いてのカットというのは減点要因になってしまう。前のTVシリーズで出来なかったことをやらなくちゃ、二度もアニメ化する理由はないんだから。

あとラストシーンがほぼほぼTVシリーズと同じって。
始めて見た人はともかく、TVシリーズを見てた人には物足りない感はある。

というかTVシリーズがかなり頑張ってたことが分かる。


総評として決してつまらなかったわけじゃないんだけど、原作の力に頼りきりだった印象がある。
問題はこの先が続くかだけど、一応企画は進行してるってことで期待だけはしたいところ。

でも正直、CGは蝕のシーンだけで良かったんじゃないかな!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

左

Author:左
hideとマリリンマンソンとベクシンスキーと京極夏彦と金庸と今川泰宏と冲方丁と八房龍之介と高寺成紀と牙狼とガングレイヴ(アニメ)とマクロス7を神と崇めるサイト。(多神教)

bogiehouseアットmail.goo.ne.jp

< このHP(ブログ)はライアーソフト「 黄雷のガクトゥーン」のサポーターサイトです >

















































最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。