FC2ブログ

冲方丁全仕事 補記

文庫版を読んでみると、手に入らない作品は記載されてないご様子。
『激闘!! PSY玉県!!』とか『運命の覇者』はともかく『沈黙の風思』とか『赤衣の使者』は角川ムック373に収録されてるんだから記載があってもいいのに。
(大型判版の方ではちょろっと触れられているけど)

本題に入ろう。
全仕事なんだからインタビュー系も全部記載して欲しかったのが正直なところ。
インタビューは難しくても帯ぐらいは。いやむしろ帯なら自分で出来るわってんで、自分で一覧にしてみた。

■小説系
・晴れた空から突然に…
本書こそ、古くて新しいエンターテインメントの代表であり、過去から今へとなおも旅を続ける雄大な飛行船そのものであるといえましょう。
これを手にするという幸運に恵まれた方は、ぜひこの船の乗客となり、ともに未来へと通じる面白さと贅沢とを味わってはいかがでしょうか。

 解説からの抜粋を帯裏に記載。
 新装版ストームブリング・ワールドの解説を田中芳樹が担当したのはこの時の縁だろうか?
 (あまりにすごい時間差だが)

・グアルディア
異常で過剰で破滅的に優しい守護者たち。
僕は彼らが、たまらなくいとおしい。

 SFマガジンの塩澤編集長が名づけたリアル・フィクション作家繋がりだろうか?
(マルドゥック・スクランブルはリアル・フィクション作品の第一弾)
 最初は冲方コメント帯ではなかったので、あまり目にする機会が少なかったと思われる。

・砂糖菓子の弾丸は撃ち抜けない
きっと僕も、一生忘れない。
嘘つきで泣き虫で悲しいほど優しい『汚染された人魚』こと海野藻屑――
彼女が必死に撃ち続けた「弾丸」の数々を。
起きてしまった事件のことを。

 富士見が企画した「にゅうっとグランプリ!」の一作。

・アバタールチューナー Ⅰ
冒頭から次の展開が全く読めない。
手加減なしに変貌し続ける物語は、
まるで万華鏡の中にぶち込まれた気分だ。
また一つ、ハヤカワでしか出せない傑作が誕生した。

 全五作になる同名ゲームの小説版。
 他の巻にも榊一郎や山本弘など著名な作家がコメントを寄せている。

・シンギュラリティ・コンクェスト
「『希望の物語』としてのSF」
混沌たる世界に誕生する、瑞々しい希望を真正面から描こうとした力作。SFをこのようにとらえ、描こうとする誠意を何より応援したい。

 日本人SF新人賞受賞作。審査に冲方丁が参加していた関係。
 全く関係ない話だが、まだ読み終えてなくて本タワーの中から探すのに苦労した。

・神話の力
世界中で文化と時代を超えて
人びとの心の風景を象る「神話」。
それが私たちに語りかけるものとはなにか?

 解説も担当。
 ハードカバー版を愛読書にしていた関係による。

・華竜の宮 上巻
人間への信頼、人間の価値を再獲得させてくれる傑作。
 日本SF大賞受賞作品繋がり。
 帯には他に宮部みゆき、貴志祐介の文も記載。

・大阪将星伝 上巻
「猛り、逆らい、激烈に全うする男の、なんと爽快な書きっぷり」
 裏面にも文の記載あり。
 最近の時代小説作家路線の流れからだろうか。

・アルヴ・レズル
超技巧作である。
今作をきっかけに、作者の成長の扉が開かれまくるに違いない

 裏面にも文の記載あり。
 2013年は帯文が多い様子。
 (まだ始まったばかりだが)

■漫画
・中嶋ヤマト版スプライトシュピーゲル 1巻
「ハードなものをハートで描いている。それが何より嬉しい」
 冲方丁が自作のコミカライズの帯にコメントを寄越すのは、じつは珍しかったりする。
 (後書きがあることは多いが)

・乱飛乱外 8巻
「よくぞここまで!超王道にして前代未聞!
 単純明快にして大ネタ小ネタ&女性キャラ特盛りフルコース。
 『やるならここまでやれ!』と教えられた一作、最高です。」

 なぜこの作品に?と思わずにおれない一冊。
 本作品はこの他『久米田康治』『奈須きのこ』『広江礼威』など有名作家が帯を書いてることで有名。

・デーモン聖典 1巻
『目を剥くほどの完成度』
 解説も担当。
 これまた意外な一冊。

・別にいやらしい意味じゃなくて一緒に住んでも構わないよマーガレット 1巻
「やばい、タイトルに騙された。二階堂さん、超面白いよこれ。」
 作者の二階堂ヒカルがオイレンのコミカライズを担当している関係。
 長くてアレなタイトルだけど、内容は生と死を扱った意外と真面目な作品。


■その他
・あおものくんの育て方
「いじって、眺めて、食べて、楽しい!
いい加減にやってよし!必ずハマるから!」

 SFとも歴史とも関係のないかなり珍しい帯。
 中に対談もあり。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

左

Author:左
hideとマリリンマンソンとベクシンスキーと京極夏彦と金庸と今川泰宏と冲方丁と八房龍之介と高寺成紀と牙狼とガングレイヴ(アニメ)とマクロス7を神と崇めるサイト。(多神教)

bogiehouseアットmail.goo.ne.jp

< このHP(ブログ)はライアーソフト「 黄雷のガクトゥーン」のサポーターサイトです >

















































最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード