FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゾンビ日記

★★★☆

ゾンビが人を襲わず、ただ死んだ人間が蘇るという現象にしたのは面白かった。
蘇った人間を処理していくうちに、社会のモラルが崩壊して、国が滅びるというゆるやかなアポカリプス。

それはまるでループ物の日常のような、命の危険はないけど行き詰った世界。
自由と空虚が同居するモラトリアムな世界を生み出している。

もうこの世界観だけで面白い。
死や暴力から乖離した、極めて現代的なアポカリプス感を捉えている。

途中の長々しい薀蓄は、『獣たちの夜』が好きな俺は大好きなんだけど、きっと賛否両論だろう。
ラストは一応のオチがついているので、その点は他の押井小説よりはまとまっているのではなかろうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

左

Author:左
hideとマリリンマンソンとベクシンスキーと京極夏彦と金庸と今川泰宏と冲方丁と八房龍之介と高寺成紀と牙狼とガングレイヴ(アニメ)とマクロス7を神と崇めるサイト。(多神教)

bogiehouseアットmail.goo.ne.jp

< このHP(ブログ)はライアーソフト「 黄雷のガクトゥーン」のサポーターサイトです >

















































最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。