FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012春期新アニメ 2

『咲-阿知賀編-』
★★★
別高校を舞台にした番外編。
原作のほうも作画が違う。ただまあ、咲っぽいところはしっかり押さえてる。(超能力麻雀、口ばっか達者な敵、ほぼ痴女な服装)
本編キャラとの絡みがあったり、普通に咲として楽しめる作品。
あ、でも本編ほど必殺技が炸裂したりしないな。今後は変わっていくのかもしれんけど。

リンシャンしたらフリーズするとか。


『AKB0048』
★★☆
アイドル成長ものというのか、考えてみればそんなにないジャンルか。
あえて近い作品を選ぶとガラスの仮面。
少女漫画的な作品。

あるいはバトル成分を薄めたマクロス。
あ、でも、「ヘビ~ロ~テ~ション!」とか言いながら瓦礫を持ち上げてフォームチェンジするところは、ちょっとアクエリオンっぽかったかな。バカっぽくて。


『氷菓』
★★★
さすがは京アニクオリティといった作品。
キャラは可愛いし、絵も綺麗。
声優も阪口大助・中村悠一のクラナドコンビや、佐藤聡美に茅野愛衣とかなり人気声優を揃えてきている。
ハルヒ、らきすた、日常とあまり知名度の高くない声優を起用してきた京アニ作品には珍しい陣営。絶対に負けられないという意地を感じる。
ただメインであるところのミステリー部分が、アニメーションにしたときに分かり易く出来ているかはちょいと微妙か。
最初のあたりのライトな話は良いんだけど、『氷菓』の話は片手間にアニメを見ている人には解りにくそう。(演出的には色々としてはいるんだけど)
『愚者のエンドロール』はもうちょい解りやすそうだけど。


『謎の彼女X』
★★
なんかヒロインだけジブリみたいだね。声の演技が酷いという意味で。
下手というか、アニメでの声の出し方が分かっていない。ああ、それが下手ってことか。
内容は変わった転校生とボーイミーツガールする学園もの。+フェティッシュな性癖とか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

左

Author:左
hideとマリリンマンソンとベクシンスキーと京極夏彦と金庸と今川泰宏と冲方丁と八房龍之介と高寺成紀と牙狼とガングレイヴ(アニメ)とマクロス7を神と崇めるサイト。(多神教)

bogiehouseアットmail.goo.ne.jp

< このHP(ブログ)はライアーソフト「 黄雷のガクトゥーン」のサポーターサイトです >

















































最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。