スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うたわれるもの 二人の白皇


★★★★★

うわあああああ、メチャクチャ面白かった!!

スナイパー(シナリオライター)がうたわれるものはもともと三部構成と言うだけあって、本作は偽りの仮面の続編、ハクの物語の終幕というだけでなく、散りゆく者への鎮魂歌も含めたうたわれるものシリーズの完結編となっている。

※うたわれるもの三部とは以下の内容
・アイスマン編
 散りゆく者への鎮魂歌で断片的に語られていた、まだ人類が生存していたときの話。通称うたわれるものZero。
 アイスマンの覚醒から人類の終末の物語。(ウィツアルネミテアの覚醒とオンヴィタイカヤンの黄昏)
 ハクと帝の過去もここに含まれる。
・ハクオロ編(散りゆく者への鎮魂歌)
 前作。ウィツアルネミテアの復活と封印の物語。
・ハク編(偽りの仮面+二人の白皇)
 今作。ウィツアルネミテアの再封印とオンヴィタイカヤンの消滅。ハクオロの解放。

戦闘狂とエヴェンクルガの凸凹コンビ旅立ちエンドはうたわれの伝統とか、みんなあっちこっち出かけててハクオロ蘇ったのに出迎えるの男衆しかいなくね?とか、柚姉のアクタートークが感極まっててすごいとか、ほんとにすごい良かった。
エンディング見て思ったんだけど、ハクオロって記憶を失ったウィツアルネミテアじゃなくて、ウィツアルネミテア=根源=白王の力を手にした普通の人間だったってこと?
クオンは神の子じゃなくて根源に繋がる力を継いだだけってこと?
スポンサーサイト
プロフィール

左

Author:左
hideとマリリンマンソンとベクシンスキーと京極夏彦と金庸と今川泰宏と冲方丁と八房龍之介と高寺成紀と牙狼とガングレイヴ(アニメ)とマクロス7を神と崇めるサイト。(多神教)

bogiehouseアットmail.goo.ne.jp

< このHP(ブログ)はライアーソフト「 黄雷のガクトゥーン」のサポーターサイトです >

















































最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。