スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫と食べるイギリス料理

http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-3791.html

ヴィクトリア朝シリーズに続き、ためになるスレ。
つまり英国メシマズの理由を大雑把にまとめるとこうかな。

・イギリス王室の祖はフランスのためイギリスの高級料理はフランス料理である。
 →しかし英仏戦争によってフランス料理が食べられなくなった。
  →戦争終結後も互いの料理認識に差が生まれ、フランス料理の導入や既存の料理との融合が叶わなかった。

・産業革命により
「都市への人口移動で農民が減り作物が激減した」
「仕事による拘束で時間が取れなくなった」
「上記のため伝統の料理の知識が途絶えた」

・貴族が衰退し、ジェントリィが台頭するも中流階級程度では役職ごとに使用人を雇えず、料理も含めて一人に任せていた。このため上記と同様の理由で、食事は大雑把なものとなる。(芋を蒸しただけ、ベーコンを焼いただけなど)
・屋台や料理店なども存在していたが、不正がひどかった。(牛乳をホウ酸で薄めたり、パンに混ぜものをしたり)
 →この悪習は現代でも形を変えて残っており、アンモニア臭い手抜き料理が普通に出されるなどはこのためではないだろうか?(個人的見解)

⇒但し現在はEU参加に伴い、他国からの料理知識/野菜類の流入が活発となっており、改善には向かっている。
スポンサーサイト

DARK SOULボスランキング

盛り上がったボス戦
・貪食ドラゴン
・死亡回数約6回
 挑戦の度に対策を学習するという、このゲームの醍醐味を味わえるボス戦。
 デカくて動きに隙が多いから戦い甲斐がある。
 篝火まで大した障害がないのも良い。

苦労したボス戦
・はぐれデーモン
・死亡回数約30回
 やたら範囲の広い衝撃波と二撃で死ねる攻撃力に大苦戦。
 倒すまで一時間近くかかった。
 篝火がすぐというのが救い。

心の折れたボス戦
・アーマードタスク
・死亡回数約10回
 火が弱点というヒントを頼りに火炎壷をありったけ投げるも倒せず。
 結局、階段の段差まで逃げ、すごすごと引き返す猪のケツを斬るという方法で倒す。
 猪戦の前に盾亡者を倒さなくちゃいけないのも面倒だった。
 ちなみにこの戦いを機に俺は飛竜の剣とお願いヘルカイトに手を出すこととなる。

拍子抜けしたボス戦
・月光蝶
・死亡回数0回
 来たかい、兄弟!
 緒戦に魔法をじゃんじゃか撃たれて「こりゃ勝てねー」となってたら、ふらふらと近づいてきたから、ザクザク斬ったら、死んだ。
 病み村の後だったから戦力に差がありすぎたものと思われる。

DARK SOUL


名前:GARO
職業:騎士(魔戒騎士)
贈り物:老婆の指輪(ザルバ)

という感じでプレイ中。
ちなみにGAROだから盾なしプレイをやろうとしたんだけど、チュートリアルステージで限界だった。
まあ、ほら、パリィってGAROっぽいじゃん?
(心折れた)

現在は病み村を抜けたところ――と思ったら、まだボスを倒していないという罠。
毒虫毒沼毒吹き矢なんて嫌がらせステージ、もう行きたくねえよ……。

そして現実逃避で不死院へ。
はぐれデーモンと一時間近く激闘を交わしようやく勝利。

黒騎士の剣、いや牙狼斬馬剣は実に頼れる武器である。
(そういや貪食ドラゴンの尾を切ったのもコイツだったな)

ランスクエストで分かったこと

・サテラの処女、散る

・シィル、カラーの女王ですら復活出来ず
→神との対面フラグ?

・リズナはいずれ魔人になる

・マジックご懐妊

・ルートによってはリアとてるさんもご懐妊


 次回作では分かること。
 それはまだ……混沌の中。それが……ドロヘドロ!
プロフィール

左

Author:左
hideとマリリンマンソンとベクシンスキーと京極夏彦と金庸と今川泰宏と冲方丁と八房龍之介と高寺成紀と牙狼とガングレイヴ(アニメ)とマクロス7を神と崇めるサイト。(多神教)

bogiehouseアットmail.goo.ne.jp

< このHP(ブログ)はライアーソフト「 黄雷のガクトゥーン」のサポーターサイトです >

















































最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。