スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漫画読了

・エグゾスカル零 1
覚悟のススメってかシグルイ。
かつてのコミカルな要素、勧善懲悪な要素が抜け、よりシビアな世界になっている。
作者の人生の積み重ねが見える。

・ひだまりスケッチ 5
ゆのっちがエロい。

・海帰線
寂れた漁村、古い因習、リゾート開発――ありきたりな設定だけれど、それを読ませるだけの力がある。
今敏の才能というものをつくづく感じさせる。

・マスターキートン 1、2
個人的には浦沢作品はこっち路線(パイナップルアーミーとか)の方が好き。
最近はサスペンス系が多いけど。

・ネクログ 2
もっけの作者がキョンシー物を書いてくれるという幸福。
あと巻末の参考資料の半分ちかくが家にあることに愕然。
思った以上に重篤だった。俺のチャイナシンドローム。

・スパロボ ジ・インスペクター 1
相変わらず八房だった。
漫画家として仕事があるのはありがたいけど、そろそろまたオリジナルが見たいなぁ。

スポンサーサイト

撃破

 以下、ランスクエストの裏ボスについてネタバレ。
 既にまだ『奈落の王』未クリアの人はスルー推奨。


 ↓
 ↓
 ↓
 ↓



続きを読む

小説読了

・結晶銀河
冲方目的で購入。
その他の作品も十分面白かった。

・野ざらし忍法帖
思いのほか軽く読めた。
似たような味わいの作品が多数。大いなるマンネリとでも呼ぼうか。
やはり山風は面白い。

・マフィアの経済学
マキャベリ=マフィア的思考というのは面白かった。
その他は凡庸な自己啓発本だった。

・小説ルパン三世
アンソロジーなので玉石混交の内容だった。
作家によってハードボイルドだったり、アニメ初期風だったり、アニメ後期風だったりするのが面白い。
そう考えるとトンデモだった平泉黄金の話も、テレビスペシャル版ルパンと見ることが出来て納得がいく。
プロフィール

左

Author:左
hideとマリリンマンソンとベクシンスキーと京極夏彦と金庸と今川泰宏と冲方丁と八房龍之介と高寺成紀と牙狼とガングレイヴ(アニメ)とマクロス7を神と崇めるサイト。(多神教)

bogiehouseアットmail.goo.ne.jp

< このHP(ブログ)はライアーソフト「 黄雷のガクトゥーン」のサポーターサイトです >

















































最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。