スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして――雷竜にブッ殺された

 全く世界樹は鬼畜だな。


 冲方ニュース

●冲方丁さん、本屋大賞受賞を福島県知事に報告

 日頃のニュースといい、福島県のうぶちん推しは異常。
 いやまぁ、地元に愛されているのはいいことですけれども。

 そして冲方スレのナイスレス↓

286 :イラストに騙された名無しさん:2010/04/26(月) 19:06:07 ID:hSDVCUgx
福島県知事「おもちろぉおーい!おもちろぉおーい!(゚Д、゚)」



●『天地明察』初版と八版で三行ほど加筆が

 本気まじかよ

 これは修正の光景ではない。加筆の光景だ!


 いやまあ重版で手を加えるって話は確かにあるけれど……(氷室の天地とか)
 どうしよ。ハードカバー、もう一冊か……。

 それにしても加筆修正好きだよなぁ、うぶちんは。
 だからって他が疏かにするわけでもなく。

 正気にては大業ならず、か。




 ……ソロモン、ますますおもろキャラになってってるなぁ(いきなり胎界主の話)
 将棋でどんだけマジになってんだよ
スポンサーサイト

今日のプリキュアはエロかったですね

 とか思ってたら、どっかの鋼屋さんも呟いてた。
 ホント、ハトプリは今期最高にして、プリキュアシリーズ最高でもあるね。



 あと世界樹クリアしました。
 十回は死んだ。
 ラスボス、マジ鬼畜。

東のエデン 劇場版Ⅱ

 ストーリーの整合性が、必ずしも面白さに繋がるとは限らないと、肝に銘じよ


※以下、少し酷評が続くので注意。

 冷酷な監視員アニメファンは、作品が正しく機能しなかった場合、厳しいジャッジを下さねばならないのだ。




















 何故エデン劇場版が失敗したのか。
 その理由は劇場版Ⅰにも現れている。
 それはつまり――緊張感の欠如。


 東のエデンの面白さの一つは、セレソンシステムの周辺に漂う死の緊張感である。
 それを象徴するのがサポーターと呼ばれる存在だ。

 TVシリーズには緊張感が顕著だった。中でもナンバー4である近藤の存在は大きい。
 彼は借金取りをノブレス携帯の力を使って(恐らくは警察官の手で)殺しており、しかも最終的には自分自身の最期をもって劇中に死の臭いを漂わせている。
 その点ではナンバー5火浦も、同様の役割を担っていた。
 彼ら二人の“死”はサポーターの存在を、ひいてはセレソンシステムにおけるルールにリアリティを与え、劇中で緊張感を生むことに成功している。

 TV版では物部がサポーターの存在を否定していたが、最終的には結論をあやふやにするような演出がなされていた。それはサポーターの存在が、ゲームに緊張を与える重要な要素だったからだ。
 

 しかし劇場版にには徹底してサポーターの影がない。
 火浦も死んでいなかったし、任務を放棄したナンバー10結城ですら、サポーターについて何一つ言及していない。

 ルールを見張るべき冷酷なる監視員(サポーター)が、違反者を狩りたてる熱狂的な応援者(サポーター)がいなくなったことで、劇場版には決定的に緊張感が欠けてしまったのだ。

 故に劇場版の決着にカタルシスは薄く、ゲームの結末も拍子抜けするものとなってしまった。
 シナリオとしては最終話にミサイル撃墜をもってきたTVシリーズの方が、エンターテインメントとしての完成度ははるかに高いだろう。



 ――いやまあ、ここまで云っておいてアレだけど、劇場版は物語として非常に美しかった。
 結末としてもあれ以外になかったと思う。

 セレソンの記憶を消したことと『潜在的救世主であらんことを』ってのは、視聴者に向けられた言葉だ。
 記憶を消されたセレソンは=俺達のような一般人であり、それはみなが潜在的な救世主であるということを指している
 一方でノブレス携帯=責任を放棄した結城は記憶を消されることはなかった。彼は救世主としての資格を失ったと見ることも出来る。

 結末や伏線、メッセージ性においては、少なくともこの作品はブレていない。


 なんだろう、物語性とエンターテインメントのバランスは難しい問題なのだ。
 浦沢氏が20世紀少年の連載を再開するときの話に似ている。彼は主人公の話から始めようと思っていたが、読者の注目は“ともだち”の正体に集まっていた。
 物語性を取るか、エンターテインメントを取るか――名作と呼ばれるものこそ、これが危ういバランスで成り立っているものなのだ。


 総論としては、TVシリーズだけで十分完結した作品だった。(実際、俺はTV版が別に投げっぱなしとは思ってないし)
 風呂敷は畳みきらなくとも、フラグは全回収しなくたって良いのだ。少しばかり謎が残っている方が想像も働く。

 劇場版はTV版を見てスゲー気に入った人だけ見れば良いと思うよ。

HEROMAN

「いいか、HEROMANを操るんじゃない……一緒に戦うんだ」


 スタン・リーの作風って、ホント日本人に合うよなぁ。
 いわゆるアメリカ的でないというのか。

 とにかくスゲー真っ当。
 でも真っ当過ぎて人気が出るかが不安。
 真っ当なことやって売れる作品って実績がないと難しいから。
 (仮面ライダーとか)


 あとヒロインがエロい。
 チアガールって基本エロい。

 チアってアメリカじゃ王道なんだろうけど、日本じゃ属性として珍しいんだよね。
 響鬼ぐらい?

本屋大賞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100420-00000022-mantan-ent
http://mantan-web.jp/2010/04/20/20100420dog00m200029000c.html

 冲方丁、本屋大賞受賞!

 いやー、めでたい。
 めでたいのに、なんでどこのニュースも文中は沖方になってんの?

 生中継に関してはまだここ↓で見れるみたい。
http://www.ustream.tv/recorded/6314547

 今日は出かけてたもんだからスゲー助かった。


 あと天地明察のページが更新↓
http://www.kadokawa.co.jp/sp/200911-06/

 『光圀伝』(仮)は前から云われていたけど、テスタメントの二巻が夏とは。しかも黒の季節の文庫版も。
 いままでの流れを考えると黒の季節は加筆修正しそう。サンクチュアリと理論面で共通してるから、そっちに擦り寄らせる方向じゃあるまいか。
 相変わらず命を削るような精力さだ。(いや実際に削ってる気もするけど)

 頼むからこうはならないでくれよ↓

     ∧_∧
     ( ゚ω゚; ) 映画脚本は任せ……うっぷっ
 ゲロゲロC□l丶l丶
     /  (   ) やめて!
     (ノ ̄と、編i
        しーJ
(冲方スレより)

メディアワークス文庫

 え、北野勇作まで参戦すんの?

 ヤベえ、メディアワークス本気だわ。
 いや最初のラインナップもガチンコだったけど。

介、錯……?

 よし決めた。
 二周目は虎子プレイ
 虎眼先生は敵も味方も区別なく殺す魔神モードで。

・虎眼
・藤木
・伊良子
・牛股

 あ、今度は一人足らない。

 うーん、あと一人……

 山口貴由とか?

 もしくは冲方

孤独の迷宮

「スイマセン、シュピーゲルの六人娘をパーティにしてください」


  な こ    ヽ ,..:::::;:::::::::::::::::......    /  ご  あ
  ん れ    |/:::::(""  """""ヽ   /   め  ・
  で      |彡/ _,... -、__ ___ .l  |    ん  ・
  す 五  ./ニ   ,---  ~__` .|  |    な  ・
  よ .人  ('J    .'_0ヽ ,-;、`.l、  |    さ
    編   ヽ,)     '  .l.-' .|/  |   い
    成   /|    .-'~-、_.),  |   ヽ
        /`|、 -' .ヽー--、   }    ヽ、
      />|:ヽ、    ~ニ`'  ./      //、_
__,....-ー"  .| |: ::\ヽ__    ,<-、
/    / ヽヽ: : : :\ニ=-'~:|.| ~ー、



「え。そーですか」


┌────-┐
|   .が   |
|   .l    |
|   .ん   |
|   .だ   .|
|   .な   |    ,,,,,,,,,,,,_   
|   ・    |   /;;;;;;;;;;;;;;;;;,,
|   ・    |ー--}彡彡";;/ミ
|   ・    |___/=、ヾ"l/.{ ーー---、.....
|   出    |--'ー-、ミ、/ /___
|   鼻    |: : :,: : : : :`.'、ニ,-、_~~`ー-、.....
|   を    |://: : : : : : : : /ヽ=`ー--、--
|   .く    |/: : : : : : : : :/: :| = = =||
|   じ    |: : : : : : :/: /: ::/}、= = ||
|   か    |: : : : : : :ヽ|,/^~: :ヽ=/~<〉
|   れ    |: : : : : : : : :/、: : : : ヽニヽ.....
|   た    |: : : : : : : : l: :ヽ: : :δ/: |:::::
.|_______|: : : : : : : : l: : :|ヽ: : _,.='`--、
    ,-|: :| . : : : : : : : :/: : :|: : | `-'   ̄~`   
   |ミ-、:|: : : : :_:_:_:_:_: : :|:_:_: :|ー--、_
   |ミ三三三-l-l三|: : /:~:~>:|: : : : : ,:ヽ



まいったな……ピーンときたのになぁ

「じゃ、ブシドーのツバメを抜いた五人で」


失敗したなぁ……人数のことは考えてなかった……

最初の予定通り、紅花会にしておけばよかったなぁ。
あれならモンクばっかりだったし

でも、ま、こんなしくじりもまたゲームなり・・・

名作やって反省している馬鹿もなし、だ


その後――


・アゲハ(ゾディアック)
 髪の色と星占いから。
・ヒビナ(シノビ)
 外見から。
・スズツキ(モンク)
 鉄拳キャラ。
・ユウギリ(モンク)
 応援歌で回復。やや無理がある。
・カゲロウ(バリスタ)
 イメージに一番ぴったりか。

うーん・・・スズツキとユウギリでモンクがかぶってしまった。
プロフィール

左

Author:左
hideとマリリンマンソンとベクシンスキーと京極夏彦と金庸と今川泰宏と冲方丁と八房龍之介と高寺成紀と牙狼とガングレイヴ(アニメ)とマクロス7を神と崇めるサイト。(多神教)

bogiehouseアットmail.goo.ne.jp

< このHP(ブログ)はライアーソフト「 黄雷のガクトゥーン」のサポーターサイトです >

















































最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。