スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙

●月のメガソーラー構想


まずルナリングって発想が完全にSF。
ダイソンスフィアっつーか、リングワールド?

月の送電システムは言うまでもなくガンダムXだけど。
スポンサーサイト

ハチ

●「忍者蜂vs侍蜂か」ニホンミツバチvsオオスズメバチを見た海外の反応

蜂球の存在は聞いていたけど、実際に見るとすごいな。
つーか音楽格好良すぎ。


それとコメント見てて知ったんだけどこの蜂球ってニホンミツバチ(トウヨウミツバチ)だけなのな。
セイヨウミツバチもスクラム組んで窒息させたりはするようだけど、相手によっては全然みたいだし。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%84%E3%83%90%E3%83%81


ところで最後の僧侶はなんなの?
なんかカンフー映画の冒頭みたいになってんだけど。

エスパー蘭論争について

 捨てアカでTwitterに凸した奴がいて小さな騒動になっているようなので、これに関して自分の覚えている限りのことを書いてみる。


 そもそも冲方丁『微睡みのセフィロト』と平井和正『エスパー蘭』のパクリ論争は、実はかなり昔にまでさかのぼる。

 初出がいつかは分からないけれど、取りあえず見つかったのはでは2004年の7月の冲方スレ。
http://mfbj.web.fc2.com/log/ubu/1089296874.html

自分が論争を見たのはもう少し前だったと思う。恐らく前から論争はあったのだろう(『微睡みのセフィロト』は2002年発売)。
 当時はファフナーが放送されエヴァだエヴァだ言われていた時期なので、そのためこの論争が再び持ち上がったのだと思われる。

この件に関して平井和正本人がBlogにて発言している。
http://www.wolfguy.com/cgi-bin/diaryto/upboard.cgi?action=next&next=83

>まだ読んでおりません。ちらっとめくった頁の文章は、情念とは遠地点にありそうなので、私の[エスパーお蘭]とはなんの関係もない、ということで決着させました。

 発言の意図に関しては判じきれないが、面倒事に巻き込まれたくはないといった感に思える。
 ちなみにこれがネット上では「糞過ぎて訴える気にもならん」ということになっているのは悪意のある曲解だろう。
(コピペ元もVIPだし)
 問題はこのコピペを盲目的に広める人間にある。
 はたしてそのうちの何人が、元の文章を読んだろうか?

 まとめサイトやコピペのように、ネットの情報は簡単に圧縮して伝えられているが、それが客観性を備えているとは限らないのだ。
(むしろサイト主などの思想によるベクトルが――意識的にしろ無意識的にしろ――かかっていることが当然である)

 面倒かもしれないけれど自分の頭で考えることを忘れてはならない。
 思想を他人に委ねてはならないし、情報を鵜呑みにしてはならない。
 そうでなければ、知らないうちに人に操られ、無意識に悪意を撒き散らす存在になりかねないのだから。


 この論争に対する冲方丁の返答。
http://towubukata.blogspot.com/2011/07/ubukatasummit-ubukatasummit-x-men-sfsf.html

今日のメキシコ

バス乗客を拉致し「殺し屋」にする決闘強要

 ファントム。

 むしろ蠱毒、いや人蠱か?


 メキシコはホント恐ろしいところだ。
 あそこの麻薬カルテルはノワール小説とか映画を参考にしているに違いないよ!
 

今週のバキ

 最近のバキは凄いことになってる。
 あっちこっちにコラ画像が上がってるんで有名だとは思うけど、ギャグとしてじゃなく本当に面白い。

 ここ最近のバキって

「親子で食卓。勇次郎、食事について語る」
「食後。食器洗いをかけてジャンケン」
「ディナー。バキのマナーのなさに激怒」

 という、文字だけだと気が狂ったみたいな内容で、誰が見たって格闘漫画じゃないわけなんだけど、実はこれって親子関係を丁寧に描いてるんだよな。

「息子を教育する優しい父親」
「勝負事に理不尽な父親」
「成長した子に対する厳しい父親」

 再三、劇中で云われている通りバキと勇次郎の戦いってのはつまるところ親子喧嘩なんだよ。
 つまり“親子”喧嘩に行き着くために、親子の関係を最初から始めているということ。
 最終的にはバキの反抗期に辿り着いて、漸く戦いが始まるんだと思う。

 だからギャグ漫画だのとよく云われるけど、やっぱりバキは格闘漫画――いや、喧嘩漫画だ。


 まあ、読んでる側には完全にギャグだけど!
プロフィール

左

Author:左
hideとマリリンマンソンとベクシンスキーと京極夏彦と金庸と今川泰宏と冲方丁と八房龍之介と高寺成紀と牙狼とガングレイヴ(アニメ)とマクロス7を神と崇めるサイト。(多神教)

bogiehouseアットmail.goo.ne.jp

< このHP(ブログ)はライアーソフト「 黄雷のガクトゥーン」のサポーターサイトです >

















































最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。